読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

saienji's blog プププのプゥだぜぃ

ニューハーフな心で世界をおしおきよ!!

仮面ライダーゴースト 第15話「苦悩!頑固な脱出王!」& 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

 あー思い出した。第15回・仮面ライダーゴーストの感想書いてなかった。

 もうちょっとで周回遅れになりそうだったし。

 いや別に周回遅れになるのはいいんだよ、困るのは、それで邪魔くさくなって感想書かなくなる可能性がある事なんだよね。もう、一旦やりはじめた事なんだから最後までやろうと、、こなると義務感だね(笑)。
 で今回のゴーストは何があったっけ、マコト兄ちゃんのチェーンボンデージと、それからーこの前、やられた筈のジャベルがいともあっさり復活してて、呆れて、、、。

 そいで武蔵とタケルの会話が成立して、でも勝手に武蔵のキャラ作って、後々、他の英雄とか偉人のキャラどーすんだ?とか、第一、武蔵ってそんなに「いい人キャラ」じゃないだろとか、えーっとそれから何だっけ?もう、どうでもいいや(笑)。
 って事でゴーストの感想はお仕舞い!


 鉄オルの方は、フタミンが予定通りクーデリアを庇って死亡。

 まあ脚本としての勝負目はこの死亡コースは変えようがないので、そこにフタミンの心理描写含めてどう持っていくか?だったと思うんだけど、「墜ちろ!クーデリア」って思ってたのに、何がどうなってもクーデリアの「真っ直ぐ」が曲がんないので、とうとう「もしかしたらこの子は、私がとっくの昔に捨てた(希望)なのかも知れない」とフタミンが結論付けた所で、ジエンド。
 フタミンが最後に追い込まれたジレンマ状況の脱出口としてこれはこれで良かったのではないでしょうか?って、展開としては、それしかないよな、、。
 でクーデリアは本気でジャンヌダルクになってしまいましたが、それでも鉄華団やタービンズの面子の思惑を離れた所で「大人達」の策謀が入り乱れ錯綜し、やがて彼らは飛んでもない地平へ流されていく予感。

 うーんどうしてもミーシャが唄う「オルフェンズの涙」の歌詞が頭から離れないのよね。

 終わり方としては鉄オルが全滅ってゆーシーンは出さないものの、そうゆうの暗に予感させる感じで綺麗に直前で切って終わるんだろうか、、ってかあのミカが生き残って大人になったら、凄く困るんだけど(笑)。

 

f:id:saienji:20140704120111g:plain

 

 

 

 

ニューハーフな心で世界をおしおきよ!!