読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

saienji's blog プププのプゥだぜぃ

ニューハーフな心で世界をおしおきよ!!

ST 赤と白の捜査ファイル 第10話

f:id:saienji:20140302143746j:plain 結構楽しんで見てた「ST・赤と白の捜査ファイル」が終・わ・っ・て・し・まった。
 でもコレとゆー感想はない。

 だって赤城と百合根の絡み以外はスカスカのドラマだったもーん(笑)。
 しかし、赤城を演じた藤原竜也君のキレキレの達者ぶりは勿論だけど、百合根の岡田将生君もこれで自分の手堅いカードを確実に一枚、手に入れた感じ。

 今となっては、赤城が藤原竜也しか演じられなかったように百合根も岡田将生の天然ぶりがなかったら成立しなかったように思う。 NHK大河「平清盛」じゃ、彼の源頼朝にハラハラさせられたのが嘘のよう(笑)。
・・しっかし「赤城と百合根」、BL好きの腐女子狙いなんて目じゃないくらい「恋人同士」描写でしたなぁ。
 でその恋も最終回では大輪の花を咲かせ、、ぇっ、、まだ映画がある?映画があるってよ~。誰かなんとかしてやってくれよー(笑)。

 こっちが男同士なら最近見たので微妙に萌えたのが『THE NEXT GENERATION -パトレイバー-』。

 確かアレの第2章第3話「鉄拳アキラ」の冒頭あたりだったと思うんだけど、泉野明が更衣室でカーシャがロッカーにしまってたレザーオートバイスーツを見て発情してるのを、当のカーシャに発見されて「あんた、それ着てみたい?」とか言われあたふたしてるシーンが良かったなぁ。

 真野恵里菜演じる明はちょっと太めの健康少女で、太田莉菜のカーシャが痩せ形ビッチ風だってゆーコントラストもオツだったし。

 (気持ち的には、明がレザーの伸びる特性を利用して、汗だくになりながらカーシャのレザースーツをピチピチパツパツの状態で着込んだシーンが見たかったヨ。)
 あー、やっぱ全然、「ST・赤と白の捜査ファイル」の感想になってねーな(笑)。

f:id:saienji:20140306154853g:plain

ニューハーフな心で世界をおしおきよ!!