読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

saienji's blog プププのプゥだぜぃ

ニューハーフな心で世界をおしおきよ!!

仮面ライダー鎧武 第13話 「鎧武、バロンの友情タッグ!」

f:id:saienji:20131124093705g:plain

 戒斗君、完全に街のチンピラ化してましたね(笑)。

 「もうまるっきり悪役のセリフね、バナーヌ」そんなピエール姉さんのお言葉がごもっとも。

  W主役級のキャラが、こんなに頭が悪くて性格の悪いチンピラだってのも珍しいと思うんですが、虚淵さんはそんなつもりで脚本書いたのかなぁ(笑)。

 多分、虚淵さんの頭の中では、ナイフみたいに触ると切れそうで表面上尖ってるけど実は心優しい戒斗君が、成り行き上、周囲の人間にあんな態度に出ちゃったって感じなんだろうけど、TV画面だと誰が見ても戒斗君は排除すべきチンピラでピエール姉さんが正義の味方だよね。

 これがアニメなんかだと虚淵さんが考えてる感じで作品に反映される可能性もあるんだろうけど、実写の場合は俳優さんの個性があって現場での演出とか諸々で生身の疑似戒斗ができあがってるから、頭の中で自由に考えた事が現実化されるわけじゃないんだよね。

 だから脚本の展開上では、バックに貴虎兄さんが居て、全てをビートライダーズになすりつけようって陰謀の元、ピエール姉さんがその片棒を担いでるんだけど、(・・だから戒斗君タチ、可哀想)って感じにならない。

 戒斗君達みてると尾崎豊の歌を思い出すと同時に「この子達、精神年齢・小学生?やっぱ小学生じゃ仮面ライダーやれないよね?」感が強いのね。
 ってか事実として戒斗君達は、現在の状況についてかなりの責任を背負っているよね(笑)。
「騙したお前が悪いのか?騙された俺が馬鹿なのか?」の閾値をだいぶ前に越えちゃってる。
 それに初瀬君のインベス化もね、「力が欲し~いっ」とか言っちゃって、いくら精神的に追い詰められていたからって、こっちも自業自得じゃね?みたいな。
 そんな主人公達の、悲壮感より愚かさばかりが目立つビートライダーズに比べて、貴虎兄ちゃんたちの大人チームの魅力的な事。

 やってる事はあくどいのに(一応、「悪事」ってゆー設定?)、格好良い(笑)。

 貴虎、戦極、サガラ、シド、四人揃ってるシーンなんか見てると、こっちのメンツで「仮面ライダー斬月」とか企画すればいいじゃん、とか思っちゃうしさ。

 まあ兎にも角にも、今後、この2つのグループを繋げていくのはビートライダーズの中で一番頭の良い腹黒光実君しかいないよな。

 その部分でピエール姉さんの活躍を期待してたんだけど、姉さんはケーキ作るのに忙しそうだし(笑)。
 でも最近の平成ライダーで、脚本自体にこんだけ感想が書けたんだから、話の膨らみとしては「鎧武」は画期的だよね。

 ある意味、虚淵脚本に感謝しないと(笑)。

f:id:saienji:20140104165622g:plain

ニューハーフな心で世界をおしおきよ!!