読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

saienji's blog プププのプゥだぜぃ

ニューハーフな心で世界をおしおきよ!!

仮面ライダーエグゼイド 第29話 「We’re 俺!?」 & 進撃の巨人Season 2 第30話 「ヒストリア」

 今回の放映回でついに永夢というか、パラドの謎の殆どが明かされて、それについて、いろんなサイトで文章化され始めているようですね。
 中でもchikaが一番、腑に落ちたのが下の説明文。
『パラドの正体は、幼い頃黎斗の手により永夢にバグスターウイルスが植え付けられたことをきっかけとして永夢の中で誕生した、永夢が感染しているバグスター。
幼い永夢の「遊び相手が欲しい」という願望を利用して生まれた存在であり、“天才ゲーマーM”のベース。手術により永夢から分離したことで現実世界に「パラド」として現れ、それを機に永夢は本来の人格が表に出るようになっている。』

 でも、問題は、肝心の本体のドラマを見てても「そうなんだ!」って、感じがしない事なんですよねー。

 なんで永夢の時は、こんなにバグスターの人間体の「姿形」が、元の人間と違いすぎるんだよー。

 これで、永夢から生まれたとか、二重人格の元とか言われてもなー、、、。

 未だに、理屈的には合ってるってか、そうしないと辻褄が合わないくらい合ってるってのは理解出来るんだけど、目の前の映像見てると、そんな感じしないし(笑)。

 これでポッピーの姿形の原型が、黎斗のお母さん、そのまんまだと怒るよ。それって露骨な詐欺じゃん(笑)。
 しかし、折角、実体化したのに、元の自分から「もう遊び相手は必要ない」って言われたパラドのプンプンぶりだけは、良く判ったよー。


 って事で、進撃2期の方なんだけど、こちらはサブタイ名第30話『ヒストリア』のヒストリアがクリスタの本名だって事が、一番の驚きでしたよ。

 でヒストリアの言葉の意味って「歴史書」なんだよね。

 で、あの「なんとか教」の司祭のおっちゃんが、「我々は巨人の謎について答えられんが、代わりに知っている者の名を教える」ってちくったのがクリスタ、、うーん、ここだけは、何故か直球の「進撃の巨人」なのである(笑)。

 あとは、巨人化したユミルにコニーが「おいブス!」って声援を送る所が、視聴者代表かよ!って感じで、良かったね。

 この辺、鉄オルなんかでも「たぶん視聴者とか読者なんかは、今、こう感じている筈だから、劇中でもそれを誰かに代弁させて」って明らかな作意が働いていて、この辺りは一つのトレンドだなーって思ったね。

 真田丸なんか、その辺り悪ノリし過ぎてたけど(笑)。

 それと「進撃の巨人」の作画って、一人のキャラを描いている時でさえ「美醜の落差」を付けすぎだよね。

 あれ意識してやってるのかなー、もうなんだか、あの作画落差で「喜怒哀楽」の感情表現以上の事を目指してる感じがして怖いんですけど(笑)。
 あの、暗がりで自分の顔を懐中電灯で顎の下から上に向かって照らす、あのレベルだよ(笑)。

 

f:id:saienji:20170322153657g:plain

 

 

 

ニューハーフな心で世界をおしおきよ!!