読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

saienji's blog プププのプゥだぜぃ

ニューハーフな心で世界をおしおきよ!!

仮面ライダーエグゼイド 第28話 「Identityを超えて」 & 進撃の巨人Season 2 第29話 「兵士」

 ちょっと忘れてた永夢の二重人格問題が、又、ぶり返してきて、今度はそれにパラドが「俺はお前だ!」とか言い出してわけワカメ状態でオマ、、。

 しかし枚パーハイパー兄さんの岡田君の割り切りは凄いよねー、良くイケメンブランドの男優さんが「ちょっと面白キャラやってみました」みたいな舐めた感じが全然無いし、なんかこう全力で、やりきってるから、笑っちゃ駄目なの?って感じでさー、でも好きなんだよね、あの感じ。

 でエグゼイドのバグスターに関する謎っぷりなっだけど、もういいわ、、。

 ナンボ考えても意味分かんないし(笑)。

 多分、オレが頭悪すぎか、脚本がテキトーに設定を微妙に変化させてるかのどっかだろうしな。

 まっ、今回だってポッピーの切ない状況描写が見事だったんで、それで充分だったし、エグゼイドの場合、「見所」さえ、こちらが間違えなければ、そこそこ楽しめるし。

 つまり永夢の謎なんて主軸みたいに見えるけど、エグゼイドの楽しみ方から考えると、脇も脇、正に賑やかしなんだよね。

 だってマジに考えていったら、エグゼイドの世界観での本当のラスボスって永夢じゃん。永夢の永遠の悪夢のマッチポンプ物語(笑)。

 

 って事で、話は進撃の巨人なんだけど、こっちも、エエ加減にしろい!って感じ(笑)。
 ライナーが、あの巨人ぽいとか思ってたら、ユミルが巨人だったり、でもやっぱりライナーも潜入巨人なら、もう巨人だらけで、それで軍隊作ったら「壁」なんていらないでしょとかブーブー言っちゃったりして(笑)。
 ってか「原作が読みたい。ネタバレを受け入れたい」の欲求が、これ程高まる、原作付きアニメってのも珍しいなぁ。

 勿論、それを我慢して「謎が謎を呼ぶ」世界を楽しみたいって思わせる所が凄いわけなんだけど、あの鰊の缶詰とか、あんまりしつこくやられると、それも「いい加減にしろっ!」とか(笑)。

PS ナナバさん、、結局、ジェンダーレスのまま、終わってしまいましたし、お父さんの謎も放置されたままなんですが、キャラとしては、本当にごちそうさまでした(合掌)。

f:id:saienji:20170404100000j:plain

 

 

 

 

 

ニューハーフな心で世界をおしおきよ!!