読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

saienji's blog プププのプゥだぜぃ

ニューハーフな心で世界をおしおきよ!!

仮面ライダーエグゼイド 第15話 「新たなchallenger現る!」 & 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第40話「燃ゆる太陽に照らされて」

 うーんなんか、この展開、主人公以外が全部、大人で、主人公だけが未発達児童って感じじゃん。

 あの大我でさえ、今の永夢と比べると、別次元でしっかりしてる。

 話の展開上とは言え、面白いなー、ハッキリ言ってユニーク。
 それに、一人の人間が精神分裂して闘う仮面ライダーってのも、よく考えたら、かなりサイコなんだよな。
 二人で一人の仮面ライダーWなんかは、「友情」を扱えるけど、こっちは、記憶混濁に分裂だからなー(笑)。
 それに、大我が割り出した永夢の隠された過去を考えると、永夢って完全な「被害者」でしょ。

 確かに、昭和仮面ライダーの王道は「勝手に改造された悲劇のヒーロー」なんだけどな、、それが今、曲がりくねってトンでもない所に来ちまった平成ライダー末期のこの時期に、再びみれるなんて、嬉しいというより、不思議な気分だよ。
 で今が15話か、、、うーん、これから先、どれくらい話をドライブできるか高橋悠也脚本、楽しみってか、頑張れ!

 

 って事で、話は鉄オル2なんだけど、新春お色直しで再出発と思ってたら第2弾で、いきなり怒濤の展開で泣かせに来ましたー!
 心の用意が出来てなかったので、不意打ちくらった感じ。
『聞けない相談だな。ラスタル様の隣に立つためには非情を貫き通す覚悟が必要とされる。全艦!敵強襲艦を砲撃せよ!』って、イオクのキャラをこんな感じで使うのね。
 昭弘の『なんで絞められなきゃなんねぇんだ…』ギャグなんかは、予想される定番だけど、イオクの『ああよろしいとも。奴らに王者の貫禄というものを見せつけてやろうではないか』のたわけ感覚から、自然に連なっていく非戦闘員への大虐殺、この使い方はなー、えぐいぜ、、。
 そりゃ、名瀬&アミダの死亡劇が、まったり進行にならない筈だよ。
 いや、かえってこの二人には、こういう演出の方が似合ってたのかな、、。

 マグネシウムのフラッシュパウダーみたい、、。
 それと演出と言えば、「無音」が実に効果的に使われてたな。

 一つはイオクが名瀬の「吶喊」にあたふたするシーン。そして名瀬&アミダの死亡を知った鉄華団タービンズ関係者の衝撃な、、。
 上手いわ。並の実写ドラマより上手くやってる。

 これから、この報復にミカとオルガが、どんだけ狂っていくか興味津々、、、多分、次回は「タメ」回、、たぶん意外と静かな感じか、、。

 それとイオクが生き残ってるからなー、そんなに直ぐにはスパークしないだろう。

f:id:saienji:20161227103353j:plain

 

 

ニューハーフな心で世界をおしおきよ!!