読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

saienji's blog プププのプゥだぜぃ

ニューハーフな心で世界をおしおきよ!!

仮面ライダーエグゼイド第4話「オペレーションの名はDash!」&機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期 第4話「出世の引き金」

 しばらくの間、「貴利矢が、なぜ嘉高を助ける為に飛彩ではなく永夢を選んだのか?」って考えてて、これは脚本のポカとゆーか、ご都合主義?って思ってたら、最後の最後に貴利矢の正体が、熱血野郎系じゃなくてゲス系だって事が明かされて、「なるほどー、それで騙しやすくて乗せやすそうな永夢なのかー」って解った。
 それに永夢には「ガシャットを取り返してやる」って餌が蒔けるけど、貴利矢が飛彩を利用・アプローチするためには、いろいろ面倒くさい手続きを踏まないと無理みたいだし(笑)。

 結構、辻褄を合わせてくるんだ、この高橋悠也って脚本家の人は、これなら先々、ちよっと期待できるかも。

 それに貴利矢キャラに近い登場人物が龍騎にもいたなーって既視感があるものの、chika的にはこういうキャラが好きだし、それを受け入れられる世界観も好きなのでモーマンタイ。

 ってか闇医者の次は監察医かよー(笑)、で次は患者?それなりに拘ってんだ。

 それぞれの関係性もあるみたいだし、思い出したくないないけど、鎧武のストリートダンサーって全然意味がなくて無駄な設定より、こっちの方が有効性でいうとかなりポイント高め。

 絵図らはエグゼイドって、たぶん歴代ライダーの中で一番、チャチでペラッペラッだけど、中身は意外にかなりしっかりしてるかも。

 そうそう、貴利矢のバイク変身見てたら、ディケイドの「ちょっとくすぐったいぞ」でディケイドの乗り物にされてたアギトを思い出した。

 今度の貴利矢の場合は、自分が「手も足も出ない」から、誰かを無理矢理自分に乗せて目的を達成するってのはユニークだと思ったよ。

 それと、も一つ思い出したのは555(ファイズ)にちらって登場してCGアクション込みで、話題かっさらって行ったオートバイ・ロボね(笑)。

 絵図ら的には、今回のエグゼイドは555のオートバイ・ロボかなぁ。

 

 で話は鉄オル2、、だけど、なんだか“仁義なき戦い”シリーズかよって感じになってきましたな。

 脚本家陣、ひょっとしてああいう世界観に郷愁を感じてるんじゃないかって勘ぐってます。

 確かに、今の世の中で、アレを組み替えて、ちょっとライトな感じにすると、受ける部分がないわけじゃない、、、だろうけどね。
 鉄オルの感想では、何回も書いてる事なんだけど、ミカとオルガの着地点をどう描くか、(特にミカの方なんだけど)がすごく重要だと思うんだけど、今回みたいなミカの冷血ヒットマン描写を入れると、“仁義なき戦い”への郷愁なんて言ってられない筈なんだけどね。
 しかしなんだな、作画レベルが下がる回は、鉄オルは内容がヘビーなだけに、見てるのがしんどいな、、。

 

f:id:saienji:20131022150322j:plain

ニューハーフな心で世界をおしおきよ!!