読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

saienji's blog プププのプゥだぜぃ

ニューハーフな心で世界をおしおきよ!!

仮面ライダーゴースト 第47話「呼応!それぞれの覚悟!」

 今回のエピ、話運びが、随分まっとうだったので、「やれば出来る子」じゃん、なんで普段からこうしないのよ、って思った後で、脚本を確認したら福田氏だった(笑)。
(また、やられちゃったよ。今回は良い方だったけど)
 うーん、chikaの頭の中では、もう福田氏の脚本参加は、「客寄せパンダ」見たいなもので、ここまでグタグタになったゴーストには登場しないって思い込んてたからなぁ、これは不意を付かれた感じ。
 ホント、ゴーストって、脚本の福田起用が目玉だったのに、実際は色合いが全然違う他二人の脚本家で、回してたからな、もう福田脚本は諦めてた。
 でヤッパリ最後は、ここまで来たクセに、福田脚本で締めるんかい?なんか腹立って来た(笑)。
 しかし流石に、福田脚本、今回は今までの矛盾設定の積み上げこそ消化出来ずにいたけれど、タケルの葛藤とか、アランや御成の描写とか、そのいかにもドラマらしい安定した作りは一級品、見てて安心できるわ。
 あのワケの分からんコピーマコトとやらの存在も、福田脚本なら最終回に向けてそれなりに話の流れの中に自然に溶け込ませる事が出来る筈。(福田氏が最終回まで書くって前提だけどね。)
 せめて最終回くらいは「?????」の連続にならないように、頑張ってほしいものです。


PS プププでは、取り上げて来なかったけど、「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」が地道に良かったですね。

 脚本が、誰に衒う事もなく、真面目にちゃんと真っ向勝負してた。

 この脚本、古家和尚、、あのカンドーさせたるでーの「S -最後の警官-」を書いた同じ人とは思えない。

 まあ「ウロボロス」は、なんとなく「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」のニュアンスが滲み出始めたけど。
 それと最後のラスボス、誰が来るのかって思ってたけど、芦名ちゃんやんか。
 激しく納得。

 ヤッパリ、芦名ちゃんはこういう役どころが似合うな~。響鬼の姫系列な。
 あの青カラコン、只、付けてるだけなのに、芦名ちゃんがやると異次元世界発生するからな~。

 

f:id:saienji:20160810091256j:plain

ニューハーフな心で世界をおしおきよ!!