読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

saienji's blog プププのプゥだぜぃ

ニューハーフな心で世界をおしおきよ!!

カクヨムさんへのレクイエム 鎮魂曲1

カクヨム・ウォッチ

 自分の中ではこの前の記事(「カクヨム」から学ぶ経済と社会6)で、カクヨムさんとの関わりは一応納めたつもりだったんだけど、「新着レビュー」の更なるイカレぷりを見ていて、こりゃいよいよカクヨムさんもご臨終なのかと哀れになって、コレ書いてます。

 ってか一番哀れなのは、そんなサイトに、なけなしの才能と時間を費やして書き上げた作品を納品した自分自身なんですが、、。
 それでもちょっと前までは、そんな自分を笑える余裕もあって、「カクヨムさんに投稿した作品は、、どうしよう?ってか、脱会はどうしよう?今の運営さんのやり方のままじゃ、成功するようなサイトには思えないし。それかもしかしてバックが(カドカワ・はてな)という大手なだけに、素人には考えつかないような深遠なる策略や見通しがあるんだろうか(笑)?」とか、緩い事考えてたんですよね。

 でも「新着レビュー」のイカれぷりや、時々、ツィッターで「カクヨム」の検索をかけた時にズラッと登場する純真無垢な夢見るWEB小説作家さん達の「宣伝」を見てると、心が痛むんですよね。
 いえ、嫌みで書いてるんじゃありませんよ。chika自身がズーッと宣伝してきたんだから。

 そうじゃなくてね、いくつかの「宣伝」読んでると、その文面の行間から、ご本人さんの純粋さが凄く判るのが幾つもあって、そういう人達が今の杜撰としか言いようのないカクヨムシステムの中で、ランキングの上下に一喜一憂してるのかと思うと、クーッってなるんですよ。

 「あんた悪い男に騙されてるよ。そんなのにいくら貢いだって、、、であんたも薄々気づいてるんだろ、余計に悲しいよ。」って感じ。
 それにこんな状況に至ったカクヨムさんね。

 「すべて無料!KADOKAWA×はてなが エンタメの未来を切り拓く新サービス開始」ってうたってるのに、トップ画面に出てくる文字は「イッックー」だの「ピュッピュ」だの「チンポ」だの(笑)。

 chikaは自分でエロブログも運営してるし、色んなエロサイトも知ってるけど、そっち方面で比較したって、今のカクヨムはレベルが超低い(笑)。
 こんな表現は適切じゃないけど「サイト自体がレイプされてる」みたい。

 これ意味、判ります?この感覚判ります?

 「無茶苦茶になってるサイトがあって、自分の作品がそこにある。しかもそれはそのサイトに希望を抱いたから投稿した結果。」・・そういう立ち位置から来る感覚なんですよ。

 でもここに至る経過を冷静に見てるとカクヨムさんて一方的な被害者じゃないですよね。サイトが荒れる原因は利用してる側の問題だけじゃないですよ。明らかに問題を誘発してる。ってか人間の悪い側面を刺激しまくってる。
 ・・・とまあ、これは今まで散々書いてきた事か、、。

 「新着レビュー」の件だって、この企画が初めて運営さんから告知があった時に、素人のchikaが、「今の状態でそんなコトして大丈夫?」って思わずツィートしちゃったくらいだからね、もしかしてホントに先が読めてない?
 でもシャープだってあんなになるんだから、、こういうの、今更、言っても仕方ないか、、。
 まさに鎮魂曲を捧げたい気分。

 

PS タイトルに使った「レクイエム」って単語、鎮魂曲って和訳が間違ってるって説もあるそうです。

 死者が天国へスムースに迎え入れられるように神に祈る典礼の際に使われる曲であって、「鎮魂」じゃないよって話ですね。

 でもそれなら、ますます別の意味で、この記事のタイトル名に相応しいかも。

 

ニューハーフな心で世界をおしおきよ!!