読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

saienji's blog プププのプゥだぜぃ

ニューハーフな心で世界をおしおきよ!!

仮面ライダーゴースト 第4話「驚愕!空の城!」 相棒14 第2話「或る相棒の死」 「無痛~診える眼~」#3

 「驚愕!空の城!」ってサブタイ、インパクトビジュアルから来てるのね。

 今までのライダーだとサブタイはストーリーに絡めててのが多かったから、ちょっと訳分かんなくて、見終わってから納得。

 今回、何よりも一番、印象に残ったのはゴーストがニュートン眼魂を使ってラピュタ状態の街を救うシーン。

 「オイオイ、お前、それは良いけど、そこからどうやって逃げるんだよ~。お前、力の支点じゃん!」って思った瞬間「バカー、あいつ幽霊だよ!」。なんだよーソレ~(笑)。
 って事でゴーストの感想はお仕舞い。

 ゴーストってそーゆーの以外は「いつか何処かで見た話」の寄せ集めで全然、面白みないんだもん。

 相変わらず竹中直人は、彼が昔やってた落差を見せる「イヤ芸」やってるしな、、、。


 それよか「無痛~診える眼~」と「相棒」だよ。
 両方とも、ギリギリギリと面白くなって来ましたね。

 いや「無痛」と「相棒」とは面白さの方向性がちょっと違ってるから、全然、別枠で見られるんだけどね。

 ドラマ的には「無痛」の方が、見栄えと違って意外と正統な感じだよね。

 相棒は「相棒テンプレ」が既に出来上がってしまっているから、ホントはかなり異常な話の回し方をしてるかも知れない。

 何をおいても、右京と冠城の絡みと活躍が堪能できれば良いみたいな。その上で、今、取り上げておくべき社会的なテーマにそれを絡められたら大成功!みたいな(笑)。
 第2話の「或る相棒の死」だって、それなりに腹黒くて目的のためには手段を選ばない所のある冠城が、杉下に「警察って怖いですよね、そこまで真実を知る必要があるんですかね」とぼやいて見せて、最後には「人間が色々な顔を持っているのは認めた上で、自分にとってのその人を大切にすればいいんじゃなかな」みたいな飲み込み方をさらりとやってのける大人振りを発揮する。

 これがやりたかったんだよね。

 警察の裏金作りの話の方は「クロコーチ」なら1話どころかワンシーズンやっても未完のものが、あっさり解決、しかも水戸黄門の印籠じゃあまりに子どもじみてるから裏に峯秋の暗躍を配置してるけどね。

 でも杉下の見立てと違って冠城ってやっぱり余裕で強いんだね~。

 2回目のバトルで本気出してたけど、相手は逮捕術とかで鍛錬詰んでる警官なんだから、あそこまでやったらただ喧嘩に強いって訳じゃないんだろうね。

 その内、冠城の設定紹介エピソードなんかで明らかにされるんだろうけど。なんたって反町隆史を喧嘩の弱い人間には描けないでしょ。

 あのスタイルだからね。崩したスーツ似合うし。

 って色々書いてるけど、反町隆史ってそんなに関心なかった俳優さんなんだけどな、ご存じGTO鬼塚英吉なんて全然知らないし、でも「八重の桜」の時の大山巌役は「意外とやるのか?この人」って感じだったけどな、今はシブ格好良い。

 冠城の演技が、しょってて格好付けてる感じがあるけど、それを言うなら杉下だって全部芝居じみた演技なんだよな、見慣れ過ぎてるからもう変に見えないけど。「ハイ?」あれ歌舞伎のミエと一緒なんだよな。


 所で「強い」と言えば早瀬刑事、ビルの屋上に篠崎を追い詰めたあと、あの小柄な身体で、追撃のラリアットから始まって狂気の暴行三昧!見ててドキドキしちゃった。

 これ伊藤敦史君がやるからハラハラするんだよね。「えっソレ違うよ!やめなよ!」みたいな。

 他の俳優さんだと、犯因症のそういう設定なんだからやってて当たり前みたいな感じなんだろうな。
 これから、犯因症を為頼先生に告知されてからの早瀬の姿が描かれるだろうから、又、違った伊藤敦史君の姿が見れて、そこでこのキャスティングの正否が問われるんだろうと思うよ。

 兎に角、伊藤敦史君の早瀬刑事役は見てて凄く力が入ってしまう。 応援してるとも言えるけど、なんか不思議な感じだな。

 対する西島秀俊の為頼先生は安定して来ましたね。

 トーフハンバーグを食べてるときの西島秀俊が凄く良い。

 時々、MOZUの時の顔になる時があるけど、あれを頑張ってセーブして肝心な時だけ投入って感じに出来れば最高なんだけどな。
 話の方の展開は、先が読めそうで中々読めない、複雑に踏み替えをやるようで、高島先生のストーカーだって、なんとなくイバラがやってるみたいにミスリードさせてたのに、新しい登場人物だったりね。

 為頼先生が早瀬刑事との関係で犯因症を「治療」する気持ちになり、そのアプローチをかねて白神メディカルセンターに入り込む事となるのだが、そこで見たものは!みたいな展開なんだろうけど一筋縄ではいかないんだろうなぁ。

 たぶん今回のエピから想像すると精神面の無痛症ってのが犯因症の対抗薬にもなるみたいな伏線になってるんだろうけど、これに為頼先生の妻の死から得た生死観とかが絡んできたり、サトミの事とか、、すんなり行かないよね。

 これワクワクするよ。

f:id:saienji:20140104165622g:plain

 

 

ニューハーフな心で世界をおしおきよ!!