読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

saienji's blog プププのプゥだぜぃ

ニューハーフな心で世界をおしおきよ!!

仮面ライダーゴースト 第2話「電撃!発明王!」 無痛~診える眼~#1

 うーん困ったですぅ、、フツーに面白くないんですけど~ゴースト、、。

 前に「仮面ライダーシリーズ(花燃ゆ)化?」って書いたんだけど、ついに仮面ライダーNHK歴史大河ドラマの劣化コースを辿るんでしょうか?

 妖怪ウオッチを下敷きにした時点でトレンドを掴み損ねているってゆー指摘があるけど、それ以上に「掴み損ねる」って部分の問題点だよね。

 ライダーシリーズの強みは、常にトレンド追跡じゃくて「発信」元としての強みだって事を忘れてるんじゃないかな?

 確かに、最近のライダーって時代の流行を取り込む事に露骨ではあるけど、それでも「ライダー」としての拘り色は強くてそれが「発信」のよりどころだったと思うんだよね。

 でもそれは絶対的に予め与えられた根っこじゃないから、それを忘れちゃったら残るモノはない。

 残るのはベルトと仮面だけ、いくら何でもベルトと仮面だけじゃ「仮面ライダー」にはならないんだけどなぁ。NHK歴史大河ドラマの劣化ぶりなんか見てると見事にそれ(笑)。
 まあ本来の小さなお友達が視聴を続けていくなら別に問題ないんだろうけど、今の「仮面ライダー」の成立要素ってそうじゃないでしょ?

 子どもがどうしても見たいから大人が引っ張られてって感じじゃもうない。ある意味、そういう状況をクウガ辺りから制作側が意識して作ってきた、だったらそこん所を今更方向転換しても、それ以上のモノを手に入れられるとは思えないんだけどなぁ。(少子高齢化なのに逆進してどーする。マーベル化するしかないじゃん)

 ってか大袈裟に書いたけど、単に脚本家の顔ぶれの問題?・・うーん、だったら軽く言っとくけど、凄く退屈なんですけどゴーストって(笑)。

 小さなお友達も、ちょっと脳みそに毛が生えてくるとコレ退屈なんじゃない(想像だけどね)。

 って事でライダー感想はこんくらい。

 

 それよか今期は他に面白そうなTVドラマが見あたらないなぁって思ってたけど、「無痛~診える眼~」が、イケるかも。

 西島秀俊伊藤淳史が得意な役所を取り替えて、、って面白みがどれだけ引っ張れるか。

 西島秀俊ってTVCMで結構、おかしみを感じさせる演出で露出してて、あれをもっと上手く引っ張ったらもう一皮むけるかなって感じだったもんね~、だから為頼先生は面白い線だなぁ。

 西島秀俊のデフォルトは「深刻」で180度ダイアルを回すと「弛緩あるいは抜け作」みたいなのを高速で見せられると心地良い。
 伊藤淳史の早瀬刑事も、もうちょぃ!って感じ(笑)。

 「破門」の濱田岳を見てるから、まだ食い足りないけど、この方向性は○でしょ。

 ってかchikaってバディものって無条件で好きだから(笑)。

 それに中村蒼なぁ、、うーん中村蒼なぁ、オモロ!

 

 ひょっとしてこのブログの感想メインは「ゴースト」から「無痛」に変わってしまうかもですぅ。

 でもよ「犯因症」って概念、問題にならないのかなぁ?ちょっと危険な気がするけど。

 

f:id:saienji:20140927100502g:plain

 

 

ニューハーフな心で世界をおしおきよ!!