読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

saienji's blog プププのプゥだぜぃ

ニューハーフな心で世界をおしおきよ!!

仮面ライダードライブ 第25話「新たなる闘いはなぜ始まったのか」

 胸熱で「鬱」要素がないスカッとした展開。

 これだよ、これ、これが他の平成ライダーにはないドライブの身上。

 しかし思った以上にストレートな展開でしたね。

 ホントに進之介って、直ぐに吹っ切れちゃうんですね~。教訓「悩むより、今、この時のベストを尽くせ」(笑)。
 それによく考えたら、ベルトさんも、最初は進之介のやる事にいちいち反対するけど、直ぐに言う事を聞いちゃう。しかも今回なんか「秘密主義は嫌いだから、進之介に怒られちゃう」とか、あんた子供かっ?(笑)。
 で、大狸の本願寺課長。

 本願寺課長が、最初からドライブの秘密を知ってるんだろうってのは、この手のドラマの定石だけど、それを今の今まで「知らない」状態で引っ張り続けた事自体、お見事としかいいようがない。

 そのせいでchikaなんて、本願寺課長ってひょっとして片岡鶴太郎カメオ出演させるためだけの設定じゃないかと思いかけてたし。
 それにしても仮面ライダードライブの正体を警察内部バレだけに止めておかないで、マスコミにリークしちゃうって、何か思惑があるのか、本願寺課長?それとも只のノリ?
 脚本書いてる人のリズムで考えると、トニー・スタークが「私がアイアンマンだ」と発表した、あのノリなんだろうな。
 今回のサブタイ、「新たなる闘いはなぜ始まったのか」も、いつもと違ってピント・ドンぴしゃ!!

 願わくばその「新たなる闘い」の内容でも、今までの仮面ライダーシリーズを塗り替え、越えて欲しいモンです。
 その為にも「仮面ライダーチェイサー」に、あんまり拘らない方が良いよ~。

 目指すべきフレームは「アベンジャーズ」。仮面ライダーチェイサーはハルクの位置づけかなぁ、、そういう視界で展開すると、今までの「1号ライダー・2号ライダー・3号ライダー」の呪縛からも解き放たれる可能性大なんだけどな。

おまけ
お試しその3。
「ドS刑事」
 多部未華子ちゃんの可愛い「顔芸」を鑑賞するドラマですな。

 それ以上でもそれ以下でも、まったくないから、アルコール摂取後のラーメンみたく、タベちゃんの考えた可愛いS顔を見たくなった時は見る?
 でも一言だけ言っておくと「S」と「意地悪」とは違うものだよ。
 大倉くんの女装、角度とか照明とかで時々美人(笑)。最近、乱造され始めたAVの「オトコノコ」ビデオには、「えーっ、こんな化けレベルなら、普通にゲイビデオで売ってよ」ってのがあるけど、あれと比べると数段まし。
 とにかく今回、見てて一番、楽しかったのはミッツ・マングローブの乾 研三郎!!

 ミッツ、最初だからか、少し演技が固かったけど、ある種のミッツの「意志(意地)」を感じられて良かった。

 京浜医科大学医学部法医学准教授で女装男子・・・なるほどね。 ミッツの登場シーン見るだけの為に、「ドS刑事」視聴継続かも、、、。

 

f:id:saienji:20131022150322j:plain

ニューハーフな心で世界をおしおきよ!!