読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

saienji's blog プププのプゥだぜぃ

ニューハーフな心で世界をおしおきよ!!

「牙狼〈GARO〉-炎の刻印-」と 「寄生獣 セイの格率」

 アニメ「牙狼〈GARO〉-炎の刻印-」と 「寄生獣 セイの格率」が相次いで終了。

 両方とも行きがかり上、時間をやりくりして最後まで視聴・・って途中で見てる自分に「何、やってんだか」って感じだったんだけど。

 寄生獣の方は、昔、SMf(現在、復活を夢見ながら廃墟中)で女装寄生生物物のWEB小説で書き初め、途中で遅まきながら「寄生獣」なる名作漫画が既に存在している事を知って「駄目じゃん、ダブってるじゃん」って感じで、こうなったら意地でも「この漫画絶対読まない!!」って決心したんだけど、諸般の理由でSMfの運営自体が頓挫しちゃって、この意地も終了。
 で暫くしたら「寄生獣」の映画化やアニメ化が始まったので「・・もういいか」って感じで封印解除(笑)。

 原作付きのアニメは「原作と違う」がセオリーなので「寄生獣 セイの格率」みても「寄生獣」を読んだ事にはならないんだろうなぁ、とは思いながら、このアニメは細かな設定は別にして大筋を変えていないって事なので、ちょっと安心しながら観てた。
 見終わった感想としてはシリーズ構成で関わってる米村正二氏の匂いがプンプンしてた(笑)。

 それと、設定はニアミスだけど、昔、chikaが書き始めてたWEB小説とは世界観が全然違ったので(つまり寄生側の方が遙かに高次存在で、人間の方が無茶苦茶、ゲス存在。苦悩するのは寄生側)、再開しても構わないんじゃないかと密かに考えてる。

 でもアニメ版を見てしまった以上、何処かで影響を被るはずだからその点を回避する方法を見つけ出せないと再開は難しいかな、、。

 既に書き終わった「激走!!まぼろしトラック2・涅槃戦争」も、ネタとしては「エクソシスト物」なんだけど、設定は他の諸々作品と共通してても、求めてるものは全然違う物に書き上がってる自信はあるんだけどなぁ。


 アニメ「牙狼〈GARO〉-炎の刻印-」の方は、GARO繋がりで、しかもシリーズ構成が、あの小林靖子女史!なのでこれは見なくっちゃと意気込んでたんだけど、本家GAROの流れに遠慮しすぎていたのか、全体的に見ると「なんだかなぁ~」って疑問符が付く回が多かったよ。

 そのくせ「今日のは、すっげぇ!」って思う回も数回あって、とにかくムラが多かった。(ちなみに第23話「月食DOOM−」第24話「光芒−CHIASTOLITE−」は隠されたエロス回。そいうえばもうすぐ第二部が始まる「ハイキュー!」も隠れエロス満載のアニメだよな)
 で最終回は、おまけで実写版GAROの新シリーズ「牙狼GARO>-GOLD STORM-翔」をちらっと紹介して、「このアニメはGAROサーガの一部だったんだよーん」って自己主張してたけど(笑)。
 やっぱGAROは「特撮」が似合ってるかな?

f:id:saienji:20140802085507j:plain

ニューハーフな心で世界をおしおきよ!!