読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

saienji's blog プププのプゥだぜぃ

ニューハーフな心で世界をおしおきよ!!

仮面ライダードライブ 第15話 「その想いが届くのはいつか」

 今回の人質事件では「自己責任」論に大きなスポットが当たってるようだ(ネット上では、って話だけど)。

 安倍政権の対応については火が吹き上がるような論争はなく、正に生暖かく見守っている感じ。

 色々な裏読みもあるあるけれど、担当政権は正に安倍内閣にあるわけなんだから、今はあれこれ言うよりも「(ホントは)それなりにちゃんとやってる」んだろうと、願いを掛けるしかないんだし。

 で「自己責任」論の方だけど、chikaは前に書いたように、「自分で蒔いた種は自分で」という立場に変わりはない。

 ってかこのスタンスは今回の人質事件に限らずの話で、人はそういう覚悟で生きて行かなきゃ生き延びる事は難しいし、そういう事を理解している人間が、他人に優しく出来るんだって確信してるからだ。 たぶんこれは国家・政治論や対テロ論とは違うレベルのものだと思うけれど、只の庶民がそんな事を考えながら、今回のような事件を個人的に受け止めても意味がないように思うんだけどね。
 でも、あれからほぼ1週間経過する中で、一番考えさせられた事柄だけをココでは書き留めておく。


東浩紀 hiroki azuma @hazuma  ·  1月25日
自己責任論を主張しているひとは、(1)テロに屈するのはだめだ→(2)つまり見捨てるってことだ→(3)でもそんなおれたちが正しいと納得したい→(4)自己責任論だ!という気持ちの流れなのだろうけど、心を軽くするために(2)から(3)にジャンプするのはよくない。

  chikaの場合は、(2)→(3)の流れではないような気がするんだけど「心を軽くするために(*)から(*)にジャンプするのはよくない。」ってゆー考え方は、確かに他の部分ではあって、そこは気をつけていかないと、と思う。

 って事で話は「仮面ライダードライブ」、ってゆーよりも、「特状課刑事・泊進ノ介」の感想なんだけど、こぼ作品、完全に仮面ライダーじゃなくなってきてますね。

 今回の2回分のエピソードなんか、編集しなおして普通の1時間枠の刑事ドラマものに出来るじゃん?みたいな(笑)。

 そうすれば霧子の気持ちをもうちょっと丁寧に拾えるだろうから、進ノ介が剛に伝える最後の「霧子は霧子だよ」の台詞ももっと効いてただろうし。

 まあその時は、変身してない進ノ介パートをもうちょっと追加して、仮面ライダーマッハのアクションシーン時間をちょっと削る必要があるだろうけど、それだけで充分「特状課刑事・泊進ノ介」のできあがり(笑)。

 しかし今回、脚本書いてる人が違うからか、剛の雰囲気もいつもとは違って陰影があるような、まあ本筋でも、剛が異常に「打倒!ロイミュード!」な理由を明らかにしていくんだろうけど、そこに行くには今回くらいの陰影の付け方が常に欲しいような気がするよ(笑)。

f:id:saienji:20141231153317j:plain

 

 

ニューハーフな心で世界をおしおきよ!!