読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

saienji's blog プププのプゥだぜぃ

ニューハーフな心で世界をおしおきよ!!

ドライブが「全日本大学駅伝」放送でお休み

 仮面ライダードライブが「全日本大学駅伝」放送でお休み、、久しぶりの欠損感を味わう。

 まあ「アギト」前後のライダー放映中止時の、あの「えーっ!」感には適わないけどね(笑)。
 って事で、今日はそれなりに視聴を続けているけど感想はあまり書いていないTVドラマのあれやこれやの軽いまとめをば。
 まずは「軍師官兵衛」、この脚本書いてる人が「人間関係のストレス」描写が好きなようで、今は壊れていく秀吉とかヤンキー悪女茶々とか、悪モン典型三成が全面に出てきてそれなりに面白い。

 まあ相変わらず官兵衛は、周囲から凄い奴と騒がれながらドラマ中では成功したシーンより、三成の罠に填められたりのスカタンな描写しかないんだけど、やっぱり2代目ヒラパー兄さんは丸坊主になっても格好良い(笑)。

 2代目ヒラパー兄さんの演技が「軽い」のが残念だとか批判的に言ってる人もいるけど、あの脚本やドラマ構成で、いくら力んでも重厚な官兵衛を演じられるとは思えないんだけどネ。
 まあ多分、ベテランから老成の時期に差し掛かった俳優さんが官兵衛をやったらそれらしい雰囲気は一応出るんだろうけど、その代わり血肉が爆ぜる程に充実していく寸前の「旬」の俳優の旨さは味わえないよね。

 そーゆー時に、良い作品と出会える俳優さんはラッキーだって事なのかな。

 NHK歴史大河ってブランド的には凄いんだけど、内容は年々、最近の軽い「紅白」みたいになって来てるからなぁ。なんとなく、頑張ってた岡田君には残念、、。
 残念といえば二階堂ちゃんは完全にミスキャスト、彼女の茶々が「彼女との最初の出会い」になった人は二階堂ちゃんに謝った評価を下しちゃうよ。

 ってか二階堂ちゃん自身が強烈だから、あーゆー茶々にしかならないし、それは彼女のせいじゃなくて「二階堂ちゃん」を、手前勝手に勘違いして起用した側の責任(笑)。

 and、秀吉の竹中直人さん、この人、すっごく俳優としての研鑽を続けてきたんじゃないかなぁ、(よく見てると判る・二度目の秀吉だから?)もうすぐ「なんじゃこりゃぁ!」を完全に脱ぎ捨てそう。
 でもNHK大河の扱いでは、紅白のサブちゃんなんだよね。

 片一方に「嵐」相当の岡田准一がいて、って感じ。どーせここまで来たんなら主役岡田准一を完全無視して、(キレキレ竹中直人で)最後まで全開モードでやらしてあげてよって感じかな。

 アニメの方は「PSYCHO-PASS サイコパス」2と「牙狼-GARO- -炎の刻印-」。2作品とも超ビミョー(笑)。

 「これから面白くなるのか?それとも、もう既に面白くないのか?殿、ご判断を!」って所か。

f:id:saienji:20140704120111g:plain

 

ニューハーフな心で世界をおしおきよ!!