読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

saienji's blog プププのプゥだぜぃ

ニューハーフな心で世界をおしおきよ!!

仮面ライダー鎧武 第28話「裏切りの斬月」

f:id:saienji:20140302143746j:plain

 うーん、更新が負担になりつつある、、。

 ライダーの感想書いてて、時々こんな感じになるのはフォーゼあたりからずっと続いてるな。

 まあ、お仕事の方の質も変わってきて、そっちが忙しすぎるって事もあるけど。ライダーシリーズの魅力に陰りが見えつつあるのも確かだよ。

 そんな下り坂の中でも「鎧武」は、結構面白い方なんだけど、この「面白さ」が曲者で、ホントわざわざ、こんな「絶望と希望の相克・そして裏切り」みたいな話を「仮面ライダー」枠でやる必要があるのかよー?ってネ。
 この前の感想では「まさか暗黒サイドに落ちたミッチを助け出して、彼をもう一度紘汰サイドに返してやるために、貴虎を生け贄として殺しちゃうの?」って書いたけど、ひとまず貴虎は生き延びてそうだし(今後、サガラあたりに助けられるか、オーバーロードと接触する可能性大?)、それにミッチは兄貴の魂の叫びを聞いても全然改心しなかったし(笑)。

 さすが虚淵脚本、とことん暗い、、シドさえ舌を巻くミッチの黒さって、これって、いいのか悪いのか?
 人間が暗黒面に落ちていく過程における「美」って、本人自身に相反する善なるモノへの想いが片方にあって、その部分との相克が妖しい光を放つからだと思うんだけど、ミッチの場合は、そういう段階をすでに通り越しているよね。

 舞にしても貴虎にしても自分を愛してて当たり前だと思っていた相手が、紘汰の行動によって自分から離れていく(ってか、ミッチ自身の捉え方があまりにも最初から自己中なんだけど)ことが許せない。 あるいは簡単に離れていく相手は自分の愛の対象ではなくなっていくとゆープロセスを、こんなにはっきり見せつけられると、ダークサイドに墜ちていく美なんてものは感じられないよね。

 ってか、そんな過程をなんの為に見せてるのか?って話だな。

 それに対応する「ライダー魂」を描いてるんなら、それも一種の新境地だろうけど、今のところ戒斗の馬鹿さ加減が「強さ」に見えたり、紘汰の馬鹿さが「清らか」過ぎたりだもんなぁ。
 まあとにかく、貴虎兄さんをお間抜けキャラにしたままこの話を終わらせないで欲しいってのが、テレビ画面のこちら側にいる凰蓮姉さんは切に願うばかりですわん。

 貴虎の肩の古傷がジュル・ジュル・ジュテーム。ミッチも可愛かったけど、こんなんじゃ、お店じゃ使えないわよ(笑)。

PS 毎度、思うんだけど、鎧武のサブタイって誰が付けてるの?「裏切りの斬月」?これミッチが兄ちゃんのベルトで斬月に化けて、紘汰に貴虎が裏切ったように見せかけた事を言ってるわけ?それなら酷いセンスだね。この30分の内容でこんなサブタイを付ける感覚が分からん。

 もしかして虚淵さん?まさかな~、でも最近の戒斗の取り扱い方を見てると、ピントのずれようが凄いから、、あり得るのか?いや、ありえちゃ、駄目だよ(笑)。

f:id:saienji:20131022150322j:plain

ニューハーフな心で世界をおしおきよ!!