読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

saienji's blog プププのプゥだぜぃ

ニューハーフな心で世界をおしおきよ!!

福島

 中下大樹 ‏@nakashitadaiki
二本松市40代男性『今、福島で最も深刻な問題は被曝の問題と同様に、離婚と自殺、あと、家庭内での虐待や暴力。放射能は人体への影響だけでなく、家族・地域・様々な人間関係などもズタズタにして引き裂いた。やり切れない思いや苛立ちが他者へ向かえば暴力や虐待になり、自分に向かえば自殺となる』

 ツィッターで見つけた文章。

 昨今の状況を見ると、「忘れ去れようとする福島」ではなく、「明日は我が身」という言葉を思い出させてくれる内容だけど、かといって特に衝撃を受ける様なものでもない。

 「やり切れない思いや苛立ちが他者へ向かえば暴力や虐待になり、自分に向かえば自殺となる」の下りは、福島だから起こることではなく、どの時代でもどの背景でも、追い込まれた人間は、そうなる。

 でも問題は、福島の場合、その原因の内の幾つかは遡って行くことが出来て、更にそれを検証する事も可能であるにもかかわらず、もう一度、その「福島」を繰り返そうとする日本の社会が厳然としてあり、更にその社会は、自分たちがさほど意識もせず選んだ政治家に多くの舵取りを任せられているということ。
 もっと言えば、既存の政治家達には、もう希望を託せるような選択枝がないという事。

 これって「選挙権の大切さ」のレベルじゃ解決しないんじゃないかな?

 この国では、希望を託せるような政治家が育つ文化が必要なんだと思う。

ニューハーフな心で世界をおしおきよ!!