saienji's blog プププのプゥだぜぃ

ニューハーフな心で世界をおしおきよ!!

仮面ライダーエグゼイド 第5話 「全員集結、激突Crash!」& 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期 第5話 「アーブラウ防衛軍発足式典」

今回のサブタイを見た時、「8時だよ!全員集合」とか迂闊に読んでたんだけど、内容も悪い意味でなく、そんな感じ。 仮面ライダー使って、皆で楽しく、ワチャワチャ騒ごうよって感じで、これは、コレで有りな方向性だなーと。 一応、脚本の話の組み立てとか展…

真田丸 第42回 「味方」

今のところ、後藤又兵衛は、「新撰組!」の芹沢鴨ポジションなのかなぁと思いましたね。 「新撰組!」でも、部屋割りで芹沢鴨が荒れまくりで、その時、新撰組でいろいろとマネージメントしてたのが堺雅人さん、いや違った山南敬助(笑)。 でも三谷さんは、…

仮面ライダーエグゼイド第4話「オペレーションの名はDash!」&機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期 第4話「出世の引き金」

しばらくの間、「貴利矢が、なぜ嘉高を助ける為に飛彩ではなく永夢を選んだのか?」って考えてて、これは脚本のポカとゆーか、ご都合主義?って思ってたら、最後の最後に貴利矢の正体が、熱血野郎系じゃなくてゲス系だって事が明かされて、「なるほどー、そ…

真田丸 第41回 「入城」

うーんなんと言っていいのやら、感想書くの困るわー。 全然面白くない!ってワケでもないんだけど、三谷脚本のアカン方の通常運転と言うか、そんな感じのエピソードでした。 それと「幸村」のキャラ設定だけど、ホントにコレで良いのかなぁ? 信繁のままだっ…

仮面ライダーエグゼイド第3話「BANしたあいつがやってくる!」&機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期 第3話「夜明け前の戦い」

新登場の大我と飛彩の間にある過去の因縁か、「これはいよいよ仮面ライダー龍騎だなぁ」と、ニヤニヤしながら見てました。 でもそれだからと言って内容的に凄くなりそうな、、って予感が全くしない所が「仮面ライダーエグゼイド」。今回、監督が坂本浩一氏だ…

真田丸 第40回 「幸村」

片桐且元さん回でしたねー。(あくまで泣かせたのは、信繁ときりちゃんの絡みだったけど)。 内容的には賛否両論、しかも歴史解釈上のあれこれや、幸村というフィクション上の人物とリアル信繁をどう繋ぐかって事だから三谷脚本の諸々が、否が応でも槍玉にあ…

仮面ライダーエグゼイド第2話「天才二人はno thank you?」& 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ2期 第2話

アニメでは「文豪ストレイドッグス」が2期に入ってますが、あれって古典の文学者を扱ってますけど、全然、ご本人や作品内容とは関係ありませんよね。 でもティストだけはちゃっかり戴いてる。 インスタントラーメンはラーメンとは別の食べ物なんですよね、そ…

真田丸 第39回 「歳月」

なんかね、今回のエピソードは、「新撰組!」の後半に感じてた、あの秋口に感じるもの悲しさというか寂しさをね、やっぱり感じてしまいました。 今度は、「新撰組!」とは違って、ただ切腹だけがゴールじゃなくて、大坂の陣があるから、その点はましにはなる…

仮面ライダーエグゼイド第1話「I’m a 仮面ライダー!」&機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ2期 1話

第一話を見た限り、この脚本を書いてる人ってかなり真面目なんだろうなって気がしました。 医者・ゲーム・仮面ライダー、この三つの要素を、どう無理なく結び合わせていくか、一生懸命考えたんでしょうね。 主人公は青年である必要があるし、かといって現役…

真田丸 第38回 「昌幸」

三谷脚本が派手に仕掛けておいた、治部の清正に対する謎の伝言の正体が、ついに明らかに!!って、結果は極めて普通でしたが、三谷さんは視聴者が思う「三谷ならきっと凝った答えを用意しているに違いない」という裏の裏をかいたんでしょうか(笑)。 ってか…

仮面ライダーゴースト 第50話(特別編)「未来!繋がる想い!」

日本には「終わりよければ全て良し」という、よく考えてみると意味不明、でも極めて使い勝手の良いフレーズがあるんですが、 第50回(特別編)は、その「終わりよければ」パワーを使っても、もう一つの出来。 ってか「終わりよければ」を当て込んだ作りだっ…

真田丸 第37回 「信之」

第37回「信之」、個人的には、華やかさはないけど、意外に後からジワッと来る佳作回(意味深)でした。大泉洋さんが、シリアスな演技を妙に上手くやるから、なんだか落ち着かない(笑)。 冗談はさておき、いつもみたいに、「三谷脚本、そう来るか(ニヤリ)…

仮面ライダーゴースト 第49話「無限!人の力!」

最近のJ・POPの歌詞って、雰囲気アゲの言葉羅列が多いってのは良くいわれてる事だけど、仮面ライダーゴーストは全部、そんな感じだったし、最終回はその総仕上げでしたんな(笑)。 なんで感動せなアカンのか、よう判らんのやけど、雰囲気で、これは感動せな…

真田丸 第36回 「勝負」

うーん、別に「関が原」描写が秒速だったからってワケでもないんだけど、最近のネット界隈の真田丸に対する「脳内補完」勢力とか「深読み」勢力に対して、ちょっと考えさせれる今日この頃で御座るよ。 ってかchikaも、この二つの勢力の端くれであるような気…

仮面ライダーゴースト 第48話「終結!悲しみの連鎖!」

出だしから、スムーズで納得の行く展開、これはクレジットを確認するまでもなく、福田脚本に違いない、制作陣も最終回は福田脚本でフィニッシュで行く事にしてたんや。 これで安心、、、と思ったけど、後半になるにつれ、、アレレ、、。 後で確認したらやっ…

真田丸 第35回 「犬伏」

感涙のエピソードの筈の「犬伏」、、、chikaの場合、何故か、そーゆーの来なかったですね。 Webなんか見てると、「感激したー!」とか、前評判通りの評価が山ほどあるんだけど。 その原因を考えてみると、結局、三谷脚本って、「犬伏」に至る過程は、ずーっ…

仮面ライダーゴースト 第47話「呼応!それぞれの覚悟!」

今回のエピ、話運びが、随分まっとうだったので、「やれば出来る子」じゃん、なんで普段からこうしないのよ、って思った後で、脚本を確認したら福田氏だった(笑)。(また、やられちゃったよ。今回は良い方だったけど) うーん、chikaの頭の中では、もう福…

WEB文筆、虫螻蛄道③

カクヨムについては、ようやく自分なりの整理が付いてきました。 これまで、モヤモヤといろいろな事を考えてきたけれど、これはカクヨムがWEB小説投稿サイトだと考えていた前提自体が引き起こしていた混乱、つまりスタート地点自体が間違っていたという事…

真田丸 34話 「挙兵」

春ちゃん、アンギラス、、。あの怪獣咆哮、びびった(笑)。 まあ、それは置いておいて、ようやく主人公が信繁、いや信幸とパパ含めての真田家に回ってきたって感じですね。 その間、長かったぁ、って別に嫌じゃなかったですけどね。 それと「今度は三成が主…

仮面ライダーゴースト 第46話「決闘!剣豪からの言葉!」

出ました、データ人間による真剣白刃取り! でも考えてみれば、データ人間が宮本武蔵の「何故か不滅の魂」と会話して、その奥義を伝授されてるんだよ、、スゲーんじゃないですか? こんな設定、普通いくら頭を絞っても考え出せない(笑)。 「いい加減脚本進…

真田丸 第33回 「動乱」

三成が細川忠興を取り込もうと持参した手みやげの干し柿シーンの描写で、アラッと思いましたね。 (この辺りの史実ってか、諸説別れる伝聞みたいなのがあるらしいですが) どうしてかと言うと、始めて昌幸パパが秀吉にお目通りをする前の献上品チェックで「…

仮面ライダーゴースト 第45話「戦慄!消えゆく世界!」

おおっ暗い、これは長谷川? おおっタコ焼き出た、これは長谷川? で、いとも簡単にビルズ社長をイゴールから開放、あのグル設定を早く終わらせたかったのね。 で、最後にクレジットを確認、やっぱ長谷川脚本だったー(笑)。 うーん、一つの話を三人の脚本…

真田丸 第32回 「応酬」

秀吉亡き後、家康と三成の対立構造が鮮明に、とは言うけれど、力量的に見て「対立」になってない所が見ていても苦しいですね。 それなりに「義」は、三成にあるんだけれど「現実面の正義」から言っても、政治的実力からしても、全て家康が上回っているわけで…

仮面ライダーゴースト 第44話 「起動!デミアの恐怖!」

丹波哲郎の大霊界かよー(笑)。死んだらどうなる?! タケルは大霊人!!若山富三郎かよー! えっ?何言ってるか分かんないって?「丹波哲郎の大霊界」は日本カルト映画の至宝じゃん、ベンキョーしなくちゃ(笑)。 しっかし、なんだろうね、ゴーストって仮…

真田丸 第31回 「終焉」

全体の脚本構成として、「秀吉引っ張りすぎ」という思いは今でも変わりませんが、それでも今回の秀吉の逝き様を見てると、ここまで引っ張って来た積み重ねと、ちゃんと釣り合う「重さ」になってた内容でした。 小日向さんの演技凄くて、、末期老人過ぎ、最後…

仮面ライダーゴースト 第43話 「接続!天才少年!」

おお、またまた、破れ設定のイゴール&ビルズペアの登場、これ好きやなー脚本(笑)。 ってか、これ毛利亘宏ターンの時の定番プラットホーム? 事実かどうか、一々、そんな事まで覚えてないし、調べる積もりもないし、こんな事を軽々しく邪推しても気が咎めな…

真田丸 第30回 「黄昏」

「あ~っ、秀吉まだ生きてるのか、、。」って言うのが、正直な感想。 秀吉に限っては、もう十分でしょ。なぜナレ死を使わない(笑)。 今回のエピ辺りで、小日向さんの名演技で華々しい秀吉退場のフィナーレを飾るのがベストタイミングだったような。 展開上…

仮面ライダーゴースト 第42話 「仰天!仙人の真実!」

イーディス長官「別に、悪気はなかったんだ~なかなか言い出すタイミングがつかめなくてさっ!(by竹中直人)」 これで目が覚めました! ここ数年、仮面ライダー見てて、その展開に吃驚するなんて事は殆どなかったんですが、これには驚き桃の木山椒の木、豚…

真田丸 第29回 「異変」

「信繁、お主は豊臣に入り込み過ぎた」とか言った後で、「豊臣の情報を流してくれるな?」と問うのは、答えが予め分かってるんだから、「そりゃないよ、信幸お兄ちゃん」って感じ(笑)。 ってか三谷脚本では、こんな台詞運びで、さりげなく視聴者に「今、起…

仮面ライダーゴースト 第41話「激動!長官の決断!」

なんだ、今日のこの理屈ぽくて、湿気た感じは、福田卓郎脚本じぁないのか? それに食事のシーン。アランが何か食べてる。タコ焼きじゃないし!普通の朝食だし。 おそらく拒食症だと思われていたマコト兄ちゃんもちゃんと食事をとっていた事が判明、、。 それ…

真田丸 第28回 「受難」

黄金の日日、呂宋助左衛門キターッ!だけで良いのか?真田丸(笑)。 うーん、これは前の「新撰組!」でも感じた事なんだけど、三谷さんの作品って結末に向かって進むにつれてなんとなく、おかしくなって行くのよね。 話が破綻していくってワケでも、クオリ…

仮面ライダーゴースト 第40話「勇気!悲壮な決断!」

さすがは福田卓郎脚本、いつもの様に全然「仮面ライダー」じゃなかったけど、お話自体は、それなりに前回と今回でちゃんとまとまってました。 それにタケル君が、しっかり「人生解説者」になりきって、あれやこれやと視聴者と真由ちゃんに向かって今回取り上…

WEB文筆、虫螻蛄道②

カクヨムについては、その表面上の煌びやかさと、中身のズダボロ振りの乖離に呆れ果ているので、昔みたいに、長文で分析したりあれやこれやと感想を書く気力が湧かない。 って事で、最近、投稿連載し始めた「小説家になろう」の様子と「カクヨム・エッセイコ…

真田丸 第27回 「不信」

本来なら新納慎也さん演じる秀次に心が奪われる筈のエピソードなのに、やっぱりってか、相変わらず秀吉やってる小日向文世さんから目が離せません。 というより、視聴者も秀次や信繁の視線になって、クルクル変わってつかみ所がない秀吉の感情の起伏や論理に…

仮面ライダーゴースト 第39話「対立!父と娘!」

タイトルに入るまでの展開が妙に暗くて、この感じからすると、今日の脚本、長谷川さん?でも残りの二十数分で又、ボロボロになるんだろうな~って思ってたら、いつまでたってもそれなりの面白さを維持。 なーんだ「やれば出来る子」か?いや待てよ、このシリ…

真田丸 第26回 「瓜売」

「瓜売りが 瓜売りに来て 売り残し 売り売り帰る 瓜売りの声」、、、うーん今回は三谷脚本、落語風味で攻めてきましたか?楽しんでますね~。 でもそれが落とし穴にならないようにご用心、視聴者の興味関心なんて、いつそっぽを向くか判らない所がありますか…

仮面ライダーゴースト 第38話「復活!英雄の魂!」

なんで今更、このタイミングでタケルは英雄眼魂に拘るんだ? そっちの玩具の売り上げが思わしくなくて「ムゲンは、ちょっと置いておいてもいいから、英雄眼魂再プッシュでね!」みたいな感じなのかな~(笑)。 まあ本当にどーでもいいんだけど。(脚本、毛…

WEB文筆、虫螻蛄道①

これからは「カクヨムウォッチを拡張してWEB小説投稿サイトウォッチにする」と宣言してから、そのタイトルを考えていましたが「WEB文筆、虫螻蛄道」にしました。 スゲー、オドロオドロしてますねー(笑)。 chika自身はWEBで自分の文章を発表する事にストレ…

真田丸 第25回 「別離」

毎回、色々な趣向を凝らす三谷脚本だけど、どうやらジメーッとしたサイコぽいミステリー推理サスペンスだけは苦手みたい。 時系列の切り貼り手法も、そんなに効果があるとも思わなかったし。・・真正面から書いても、秀吉の闇とかは上手く描ける人なのにね。…

仮面ライダーゴースト 第37話 「修得!それぞれの道!」

やっぱりイゴールは、アカリに恥をかかせる為にビルズを使って、アカリをオーディションに合格させたんだ。 で最後に、恒例「平手打ち」オチに展開・・って納得しかけたんだけどさ、暫く見てたら、アカリが最後に「ビルズさんが共感リストバンドを改良してく…

カクヨム始末記5

カクヨムに読者がいない本当の理由。それは投稿者が読者ではなくカドカワに向けて作品を投稿してるから。 まあ「それを言っちゃお終いよ」って話でもあるけど(笑)。 6月23日正午、第1回カクヨムWeb小説コンテスト受賞作発表。 これにてchikaの「カクヨム…

真田丸 第24回 「滅亡」

ほんと真田丸って45分の中に、「これでもか」ってくらいに、隙間なく色々な内容を盛り込んできますね。 これって三谷脚本のサービス精神というより、むしろ、「観客を例え一時でも、絶対に飽きさせちゃ駄目なんだ」って言う強迫観念に近いんじゃないかしら…

仮面ライダーゴースト 第36話「猛烈!アイドル宣言!」

もうタコ焼きと言えば長谷川圭一、長谷川圭一と言えばタコ焼きの認識でいいのかな(笑)。 今回は、アランのタコ焼きアクションが、「酔拳」ならぬ「タコ拳」修行でグレードアップするエピでしたなぁ。 しかしまさかジャッキー・チェンも己の出演作がこんな…

真田丸 第23回 「攻略」

今回のエピソード、おおこのノリは、「真田十勇士」じゃん!と(笑)。 巷では「きり」ちゃんは、三谷版の霧隠才蔵だという説があるとかないとか。 しかし時々、三谷さんって、その思考が追いかけ切れない所がありますね。 この人、天才っ!て思うときもあれ…

仮面ライダーゴースト 第35話 「真価!楽しさの力!」

やっぱ脚本、毛利亘宏氏だぁ(笑)。 この人、もはやライダーで何をしたいのか判らん!コメディ書きたいの?多分、そうだろう。 確かに、正面切って仮面ライダーでコメディに挑戦した人間はいないからな。 お約束で「ちょっとやって見ました」的な、ライトコ…

カクヨム始末記 4

カクヨム始末記を書くこと自体に萎え始めてる。 世の中に「出来の悪い子ほど可愛い」という言葉があるけれど「出来の悪い、他人の子」の様子を眺めていて、面白いのは、暫くの間だけという事かな(笑)。 いやカクヨムの場合は、「自分はとても優秀で選ばれ…

真田丸 第22回 「裁定」

映画の「清須会議」みたいに、沼田裁判自体がガッツリ描かれるのかと予想してましたが、そうでもなかったですね。 戦争回避ドラマ?ってか、もうちょっと精密に言うと戦争不可避ドラマみたいな感じですかね。 今回のエピソード見てて「清須会議」よりは、同…

仮面ライダーゴースト 第34話「迷走!夢の世界!」

又、脚本が毛利氏か、、ライダー書かせると長谷川氏より輪をかけて酷いからな。(他の作品を知らないので、この評価、一応ライダー限定にしておく)。 冒頭、仙人のオッチャンが、うんざりするほど沢山ある眼魔ワールドの秘密の内の一つ、「そもそもタケルっ…

真田丸 第21回 「戦端」

前回の「前兆」に引き続き、谷間ってか次の展開に向けての準備の回のようでした。 「真田丸」は毎回、これでもかってゆー位、色々な内容と趣向を凝らせたエピを連続してきたワケだから、仕方ありませんね。 毎回、打席に入ったらホームランてワケにはいきま…

仮面ライダーゴースト 第33話「奇跡!無限の想い!」

日曜の朝、早起きしてライダーをライブで視る。 随分長い習慣になってるけど、少し前から、「ライダーをライブで視る」重要性ってなくなってるんだよね。 ライブ感?何それ?って感じ。 平成第二期あたりからボチボチその傾向はあったけど、、記憶ではオーズ…

ニューハーフな心で世界をおしおきよ!!