saienji's blog プププのプゥだぜぃ

ニューハーフな心で世界をおしおきよ!!

仮面ライダービルド 第47話 「ゼロ度の炎」

美空を演じる高田夏帆ちゃん、凄かったですね。 なんだか、感情込めすぎて脳溢血で倒れちゃうんじゃないかとハラハラしちゃいました。 多分、このエピでは、一海とこ武田航平君の演技ばかりが、持て囃される事になるだろうからプププでは高田夏帆ちゃんを押…

仮面ライダービルド 第46話 「誓いのビー・ザ・ワン」

今回のエピの冒頭、わざとらしい「ジュース」でのバーベキューパーティシーンが展開されて、武藤脚本もビルドがドラマらしく見えるように、それなりに色々考えてるんだなと、、でもそれ気にしてるんなら、今まで色んな部分で考えておいた方が良かった点がい…

仮面ライダービルド 第45話 「希望のサイエンティスト」

またまた感想が周回遅れに、、、って、あまり後悔してないんだけどね(笑)。 ビルドのライブ感を越えた急展開ってか、「どーせ、又、話がまた転がってるんだろ」みたいな。 でも今回、意外とあっさり葛城忍パパを終了させたのには吃驚。 結局、親子モノを良…

仮面ライダービルド 第44話 「エボルトの最期」

幻徳のTシャツギャグを延々と引っ張って、最後に「立ち位置」ミスで大輪の花を咲かせ、それを闘兎の「バカばっか。最高だぜ。」の胸熱展開に繋ぐ、、これな。 映画「クローズ」の馬鹿みたいな男臭さってか、なんとなく漂う妙な「つるみの色気」というか(笑…

仮面ライダービルド 第43話 「もう一人のビルド」

今回のエピを見ていて、古ーい言葉なんですが「獅子は我が子を千尋の谷に落とす」というのを思い出しました。 その意味は『獅子は生まれたばかりの子を深い谷に落とし、這い上がってきた生命力の高い子供のみを育てるという言い伝えの「獅子の子落とし」より…

仮面ライダービルド 第42話 「疑惑のレガシー」

東都の政府官邸建物がなくなったら、東都って国は潰れた事になるのか(笑)? たぶん、ライダーのタイマン勝負で戦争のケリがつく世界観だから、そうなんだろうけど、あまりにエコだな。 エコ過ぎる(笑)。 なのに幻徳は「この国を建て直すため、全身全霊で…

仮面ライダービルド 第41話 「ベストマッチの真実」

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』を見てて思ったんだけどマーベルの脚本ってつくづく緻密に出来てるなと。 ただその緻密さが、全然、表面には出てこなくて、画面上でやってることは、只々超人バトルとジョークの応酬に見える所が凄いんだよね。 …

仮面ライダービルド 第40話 「終末のレボリューション」

とうとう周回遅れの感想に(現時点で第41話、視聴終了してるんだよね)なってしまった。 今のところ、お仕事がたてこんで、生活リズムが完全破綻って事もないのにね、、。 なんと言うか、こうなったら2話分を、まとめて感想に書いても良いんだけど、今までの…

仮面ライダービルド 第39話 「ジーニアスは止まらない」

未だにどう考えても、武藤脚本の書いてる「エボルトの遺伝子」の仕組みがよく判らないんですけど。 でも天才科学者の葛城巧にはそれが判るらしくて、「嬉しいだろ、愚かな人間に戻ったんだから」とエボルトのお墨付きをもらった龍我を、「エボルトの遺伝子、…

仮面ライダービルド 第38話 「マッドな世界」

今回の見所は、なんと言ってもこれからの動向が気になる内海君。 普通は、難波会長の仇を討つために、エボルトの誘惑に乗ったフリ。 で、マッドローグの力を得てから、打倒エボルトで復帰した戦兎達と共に、って展開なんだけどネ。 なにせ相手が、人を誑かす…

仮面ライダービルド 第37話 「究極のフェーズ」

「遺伝子は気合いで作り出せる。」「人間は気合いで、自らの身体に地球外生命体の固有能力を生み出すことだって可能だ!」 武藤様・・・それはいくらなんでも、それはいくらなんでも、(科学的知識のない子どもたちの為に)ご容赦ください。 もうここまで来…

仮面ライダービルド 第36話 「エボルトは星を狩る」

今回のサブタイトル「エボルトは星を狩る」って、凄いなー。いや嫌みじゃなくて。 ただ破壊の為だけに星々を巡っていくエボルト、、なんだか、惑星間一大叙事詩みたいで、それだけで長編小説が書けそう(笑)。 これ武藤氏が付けてるの? なら、なんとなく、…

仮面ライダービルド 第35話 「破滅のタワー」

エボルトって、どんな生命体なんや?と言うのがビルドに対する、今一番の疑問(笑)。 地球に帰ってきた惑星探査機から這い出て、万丈母乗っ取りをミスし、万丈Bに乗り移ったエボルト分身は、でっかいグミみたいだったから、エボルトはその大型と思われ。 …

仮面ライダービルド 第34話 「離れ離れのベストマッチ」

思い起こすと、chikaがビルドについて批判的な感想を書き始めたのは「戦争編?」に入り始めた頃かな?それでも暫くは「鉄オル」なんかを引き合いに出しながら、ビルドが「戦争テーマ」に手を出した事にどう着地点を見いだすのか、見守っていた気がする(笑)…

仮面ライダービルド 第33話 「最終兵器エボル」

幻徳の告白というか、心変わりが、ストーンと縦のカーブがかかった感じで笑った。 メッチャ、説明的過ぎるぅ。 そんなのだから、本来ちょっとはクライマックスな泰山パパの「馬鹿息子」シーンも、お約束にしか見えない。 俳優陣は手を抜かずにきっちり演技し…

仮面ライダービルド 第32話 「プログラムされた悲劇」

「お前は人間じゃない」ってガッツリ宣言された万丈君、もっと深刻に悩むんだと思ってたけど、心の擦り傷程度のようで、直ぐに持ち直してたよ! これこそ「驚愕の展開」ってやつなんじゃないの? てかさ、今となっては「ささいな疑問」に過ぎないんだけど、…

仮面ライダービルド 第31話 「ほとばしれマグマ!」

息つく暇もない驚愕の展開!!って言って良いんだろうか? 世の中に転がってる、ありとあらゆるネタを数珠繋ぎに繋いだだけじゃん、、って感じなんだけどな。 物語の展開の早さは、エグゼイド辺りで第一世代の方式が成立した感じで、あれは一応「医療」と「…

仮面ライダービルド 第30話 「パンドラボックスの真実」

ぼやぼやしてると、又、感想を書くのが億劫になるので無理矢理、、。 って、テレビに映ってる絵図ら自体は面白いんだけど、なんだろうな、この感じは? 自分でも良くわかんないよ、、。 マスターが、火星の何者かに憑依されてたってのは、今更って感じで、な…

仮面ライダービルド 第29話 「開幕のベルが鳴る」

脚本については、暫くの間、言及しないでおきます。 、、疲れるから、なんだかもうついて行けない。この暴れん坊将軍め(笑)。 そうそう今回のエピソードの冒頭、内容はともかく、編集「技」がとっても光ってましたね。 楽曲と上手くシンクロしててスピード…

仮面ライダービルド 第28話 「天才がタンクでやってくる」

chikaが気にしてた「紗羽問題」の方はw、人質に取られていたのが鍋島一家って、ちょっとカックンと来ちゃいました。 多分、紗羽の身内とか、戦兎達との関係を考えても、紗羽がそっちを選ばざるを得ないような人間だと思ってたのに、、。 それで気がついたん…

仮面ライダービルド 第27話 「逆襲のヒーロー」

戦兎と幻徳の「言い合い・殴り合い」バトル、力が入ってましたね。 殴り合いと、言い合いが、これだけシンクロしてて、しかもその分量が半々になる演出は、絵と文字を同一画面にぶっこめる漫画の構造とよく似てますね(w)。 まさに動く少年ジャンプだ。 そ…

仮面ライダービルド 第26話 「裏切りのデスマッチ」

何故に今頃、紗羽が、、、今でもその正体をばらすチャンスは何度もあったのに、、、。 ってか紗羽もマスターと一緒でさ、正体を明らかにするタイミングが遅すぎてるんじゃないの? あれだけ戦兎達と苦楽を共にしてきたわけだから、スパイならスパイでいいけ…

仮面ライダービルド 第25話 「アイドル覚醒」

「西郷どん」。島津斉彬のロシアンルーレットに続いて、今度は徳川慶喜を暴れん坊将軍の徳田新之助扱いかよ~(笑)。 面白くするために盛りゃ良いってもんじゃないべ、もうそのレベルだと、作り手としての品格の問題。 見てる方が「ここはフィクション」だ…

仮面ライダービルド 第24話 「ローグと呼ばれた男」

戦争のテーマなんかにてを出すからじゃん。とか嫌みは言いたくないけど、武藤脚本ちょっと乱調気味? 幻徳の見た地獄って一体なんなん?「俺は、強くなってこの国を背負う?」って、一個人の戦闘能力が上がると一国家の支配者になれる国ってどんなんやー。 …

仮面ライダービルド 第23話 「西のファントム」

「西のファントム」のファントムは幽霊の意味、つまり「氷室幻徳は一度死んだ」ってていう洒落なんだね(笑)。 今回のエピソードの中盤くらいで、西のライダーの正体は幻徳くんだろうなって気がしたけど、今回で復帰しなけりゃ、武藤脚本だとめっちゃ後半の…

仮面ライダービルド 第22話 「涙のビクトリー」

映画「クローズZERO II」のラスト、滝谷源治の屋上攻めを彷彿とさせるエピでしたね。 もうビルド、完全にクローズの世界ですよ。 してみると山田孝之演じる芹沢多摩雄に相当するのが龍我(赤楚衛二)あたり? まあビルドでは、芹沢と源治の関係とは違って、…

仮面ライダービルド 第21話 「ハザードは止まらない」

一見、何か凄い展開になってるみたいだけど、なーんか変だよ、武藤脚本(笑)。 やっぱり下手に「戦争」をモチーフに持ってきたのが駄目だったのかな? いくらシリアスにやって見せても、実際の「戦争の理屈」って、そんなんじゃないし、それって不良学生同…

仮面ライダービルド 第20話 「悪魔のトリガー」

結局、フルボトルの在りかとかの情報を北都に流してる人間の正体は曖昧なまま、ってか前の19話では、この隠匿作戦を考えたのは戦兎みたいな演出だったけど、20話では幻徳の考えみたいな話になってて、それなら幻徳の方が組織が大きいから、単純に組織内に裏…

仮面ライダービルド 第19話 「禁断のアイテム」

「なぜボトルのありかが判ったんだ!?」って戦兎君、、。 武藤脚本、またまたナゾナゾネビュラガスの噴射ですかー!(笑)。 それ、美空に浄化させてやって下さいよ、もー。 でも今のタイミングで蘇った内海のこと考えると、「実は滝川紗羽と内海成彰は恋人…

仮面ライダービルド 第18話 「黄金のソルジャー」

chikaが先週の感想で書いた心配も杞憂で終わり、ってか第15話辺りで葛城が未完だと言っていた「最強システム」とやらが、それすなわちスクラッシュドライバーの事だったのね(笑)。 それなら確かに、マスターが戦兎のパソコンからUSBにコピーしてるシーンも…

ニューハーフな心で世界をおしおきよ!!